I am What I am!(2023)

タイトル
I am What I am!

責任表示
原作 オリヴァー・ゴールドスミス『負けるが勝ち(She Stoops to Conquer)』
翻訳・翻案 稲葉智己

上演時間
60分

登場人物(10名)
チャールズ・マーロウ(ケイトのお見合い)
ケイト・ハードキャッスル(伯爵令嬢、ドロシーの娘)
ジョージ・ヘイスティングス(チャールズの親友)
コンスタンス・ネヴィル(ドロシーの姪、ジョージの恋人)
リチャード・ハードキャッスル (伯爵、ケイトの兄)
ドロシー・ハードキャッスル(ケイトの母)
トニー・ハードキャッスル(ケイトの弟)
ウィリアム・スペンサー(ハードキャッスル家の執事)
アリシア・スチュアート(ハードキャッスル家のメイド)
ジェラルド・マーロウ(チャールズの兄)

舞台
フランス国パリ郊外 アルベール邸とその周辺

上演履歴
2023.10(2rd Draft) 芸術総合高校 埼玉県高等学校演劇連盟 所沢・入間地区 秋季発表会
2023.11(3rd Draft) 芸術総合高校 第72回埼玉県高等学校演劇中央発表会

脚本
準備中

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次